日別: 2017年2月16日

専門業者の選び方

バッグの宅配修理業者を選ぶ際には、複数の業者を比較しましょう。修理や部品の交換、染め直しをお願いしたいバッグを業者に送って見積りを提示してもらうと、見積り自体は無料でも送料がかかります。キャンセルした場合にはバッグの返送料も発生します。そのため、バッグを送る前に、大まかな費用、修理の可否、修理にかかる期間を知るため、問い合わせを複数業者にしましょう。そしてその結果を受けて、条件のよいところを候補にすると、依頼を決めるまでに余計な費用をかけずに済みます。

このほかには、送料や手数料の有無を確認しましょう。あるよりはないほうが、バッグ修理にかかる費用は低く抑えられます。修理自体にかかる費用がほかより割高でも、送料や手数料までトータルすると、修理自体にかかる費用が割高な業者のほうが安くなることがあるため、忘れずにチェックしたいところです。

それから、支払方法も確認しましょう。クレジットカード、銀行振込、代金引換といった具合に、さまざまな支払方法があり、バッグ修理業者によって対応している支払方法には多少の違いがあります。自分にとって都合のいい支払方法があることを確認しましょう。また、前述した手数料には代金引換手数料や銀行振込手数料などがありますので、有料か無料かを確認しておきましょう。